2013年10月31日

人類資金

AWAKER'S-2013-10の
Chuyo Libraryで
紹介されました。


福井晴敏:著
講談社文庫:刊 
価格T:263円(2014/3/31まで)
  U:525円
  V:525円
  W:525円
  続刊行(X〜Z) 


人類が家族単位の生活から大多数の人間が蠢く集団社会へと移行し始めたのは、およそ今から10万年〜8万年前くらいの事らしい。その頃から人々は、Barter(物々交換)を行うことにより、余りあるもと足らざるものとの均衡を図りつつの生活を過ごしたであろうことは想像に難くない。

それがやがて原子番号79番/元素記号Au ――、
いわゆるGold金という比較的持ち運びやすい金属を基軸とした物流ルールに塗り替えられていく。

さらに時代が進むと、持ち運ぶ際にすり減り、運搬に不便と危険を伴うGoldの代用として、Goldとの交換を保証された債務証書なるものが発案され使用され始める。これが今現在でも世界中で使用されている紙幣の原型となる。

つづきは、AWAKER'Sへ







posted by K at 15:14| 04自然科学