2013年12月28日

科学するブッダ




AWAKER'S-2013-12の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

佐々木閑:著
角川ソフィア文庫:刊 
価格上/下:800円(税別)

(一般的に云う)神の視点からながめる世界観に支配されつつのあたりからスタートしたと思われる人類の思考は、やがて物理学・進化論・数学などといった人類自らの観察と思索から紡ぎだされていく世界観へと衣替えをおこなってきた――。

このような流れを本書では“人間化”と表現しつつ、そこにあってこの様子を冷静に客観的に解析しつつ、真理の交付を神の手から人間自らの手に引き寄せた人物に言及していきます。

つづきは、AWAKER'Sへ
posted by K at 01:52| 01哲学