2014年10月31日

インフェルノ





ダン・ブラウン:著、越前敏弥:訳
角川書店

去年の暮に購入していた本ですが、上下巻あるこの本を読み終えたのは、たしか今年の初夏あたりであったと記憶しています。ここ川棚での日常は、自然や実務と懇ろな仲なものですから、小説になかなか手が伸びません。それでも、合間をみつけてぼちぼち読んでおりましたら、初夏辺りになったといった感じでした。
◆   ◆   ◆

『インフェルノ』は、以前世界的な反響を呼び起こした『ダビンチコード』の著者ダン・ブラン氏の新著です。前著ダビンチコードでは、キリストはマリアと結婚しており、その血を引き継いだ子孫がフランスに現存しているといった内容と結末だったと記憶していますが、さて今回は。

つづきは、AWAKER'Sへ
posted by K at 12:24| 09文学