2017年11月11日

図解雑学『病気にならない免疫のしくみ』



安保徹 著
ナツメ社423
価格1,500円+税

本書は、図解雑学シリーズの一冊とありますが、内容の濃さからいえば、雑学どころか、一家に一冊の宝書と呼ぶにふさわしいほどの良本です。

確かに、言ってみれば単なる免疫の本ということなのですが、人間の恒常性維持システムの三銃士が「神経系」「内分泌系」、そしてこれらと鼎をなす「免疫系」であることを知る人にとっては、免疫のしくみを腑に落としておくことが如何に重要であるかということを、今更お断りするまでもないでしょう。

そうした中にあって、特に本書の出来栄えは格段のものがあります。
東西の医学に精通されていた安保先生が、そうした偏りのない視点からまとめたと推測される

本書のような書籍は、金儲け第一主義のいまどきにあっては、なかなか見つけることが難しい部類の最良書であると言えるでしょう。
続きはAWAKERSへ。
posted by K at 16:38| 04自然科学