2017年11月30日

ホンマでっか??武田邦彦の『科学的人生論』



武田邦彦 著
飯塚書店 423
価格1,400円+税

ワタシのしがない人生経験の中に「何らかのことを懸命に考えたり行ったりしている時に、なんとなくシンクロ的な現象が生じる」というものがあります。

一般的には「感が鋭い」とか「虫の知らせ」とか、あるいはちょっと格好をつけて「シンクロニシティー」とか「エンタングルメント」−などというようですが、まあ、そんなこんなはともかくも、こうした事が、子供の頃から意外によく起きてきたわけです。

ですから自分自身で今更驚くようなことはないのですが、今回もなんとなくそんな気配がしてきました。

続きはAWAKERSへ。
posted by K at 12:28| 04自然科学