2010年04月30日

自然を解剖する


AWAKER'S-2010-04の
Shizen Libraryで
紹介されました。

池内了:著
NTT出版:刊

ワタシはどこまでいっても自然の子どもです。しつこいようですが、ここのところだけはしっかりとカラダやココロに刻みこんでおきます。

と、大口を叩きますが、ワタシの大両親である自然が、いったいどのような姿をしているのか ―― といったことは、あまり詳しくは知らないわけでした。

そんな疑問に、なんとなくポソリと応えてくれる書物に、数年前に出会いました。

「だったら早く紹介しろよ」―― でしょうが、当時「これを皆さんに紹介いたしましょう」と意気込んだものの、いつもの悪いクセで、そう考えつつ他のことに取り組んでいるうちに、いつのまにか、思いつきも本書もどこかに雲隠れしていたのでした。


ところが、来年予定のイギリス講演(2011年5月)の準備のために来長くださっているイギリス人の方のお部屋を準備している最中に、なんと引き出し横のゴミ屑の中から本書が飛び出してきたというわけです。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 00:00| 04自然科学