2013年05月31日

重力とは何か



AWAKER'S-2013-05の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

大栗博司著
幻冬舎新書260
価格 各880円(税別)


「万物の理論」と呼ばれるものがあります。英語ではTheory of Everything(TOE)と表記されます。

今宇宙の創世始発期、そこには一つの力しか存在していなかった。しかしその後、強い力(強い相互作用)*1、電弱力(電弱相互作用)*2、重力*3という三種の力に分散された。そこで、これら三種の力の共通項を見出し、一つにまとめることができれば、今宇宙の秘密が解き明かされるであろう――ということで、世界中の物理学者方が追い求めている理論です。文字どおり「すべての物質現象を解明しうる根源的論理」というわけです。

  ◇         ◇         ◇

とはいうものの、見目麗しき女性方や働き盛りの男性に
とっては、こんなことはドーデモいい話だとおもいます。
ですが、ちょっと待ってください!

宇宙の根源にかかわる一つの要因としての重力が、実はワタシ(ム)の肥満や腹や顔のたるみを生み出している直接的原因である・・・なのであります。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 12:16| 04自然科学