2011年12月15日

ことばと思考



AWAKER'S-2011-11の
Chuyo Libraryで
紹介されました。


今井むつみ:著
岩波新書:刊
価格840円(税別)

「言葉は世界を切り分けている」
「ところで言語が異なると認識(思考)も異なるのだろうか」

第一章と第二章に掲げられたこれら二つの問いが、そのまま本書のテーマとなり、以下に科学的な論証の例が挙げられてきます。

本書のテーマは、そのままこの何年かの間のカタヤマの問いでもありましたし、いまでもそれは少なからず続いています。そういった理由からも、大変興味深く本書を読ませていただきました。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 09:57| 08言語