2011年12月31日

反哲学入門



AWAKER'S-2011-12の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

木田元:著
新潮社:刊
価格1,575円

本書の著者である木田元氏は、哲学者になる前は、拳銃を懐に隠し持ちながら戦後の闇市で食いつなぎ、シベリヤに捕虜となっていた父親の代わりに家族を養っていたという異色の哲学者らしいです。

個人的には、こういう人は好きですね〜。
主観的な思い込みで申し訳ないですが、多くを見聞きするまでもなく、経験に裏付けされた思考の強靭さや幅の広さが伺えるからです。人生の深さみたいなものに触れる間もなく成長してしまい、頭と口先だけでいつもピーピーとのたまう方々とは格が違うと感じてしまいます。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 07:59| 01哲学