2013年09月28日

精神科は今日も、やりたい放題




AWAKER'S-2013-09の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

内海聡:著
三五館:刊 
価格 1,365円(税込)

・・・・・・
帯に、精神科は99%が誤診!ついに出た、医学界内部からの告発---とあります。

つづきは、AWAKER'Sへ
posted by K at 01:37| 04自然科学

2013年06月25日

医者に殺されない47の心得




AWAKER'S-2013-06の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

近藤誠:著
アスコム:刊 
価格 各1100円(税別)

アンテナの鋭敏なアウエィカーWさんが「この本いかがでしょう」とご連絡をくれたので、早速手に取って拝読させていただきました。「とっても良い本です」と主観的には花丸をつけました。Wさん、ありがとう。

さて、本書のブックカバーの折り返しにこうあります。

「医者を40年やってきた僕が、一番自信をもって言えるのは「病院によく行く人ほど、薬や治療で命を縮めやすい」ということです。医者にかかればかかるほど検査が増えて「異常」が見つかり、薬を飲んだり手術をするハメになる。薬のほとんどに病気を治す力はなく、副作用は大きい。・・・

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 17:33| 04自然科学

2013年05月31日

重力とは何か



AWAKER'S-2013-05の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

大栗博司著
幻冬舎新書260
価格 各880円(税別)


「万物の理論」と呼ばれるものがあります。英語ではTheory of Everything(TOE)と表記されます。

今宇宙の創世始発期、そこには一つの力しか存在していなかった。しかしその後、強い力(強い相互作用)*1、電弱力(電弱相互作用)*2、重力*3という三種の力に分散された。そこで、これら三種の力の共通項を見出し、一つにまとめることができれば、今宇宙の秘密が解き明かされるであろう――ということで、世界中の物理学者方が追い求めている理論です。文字どおり「すべての物質現象を解明しうる根源的論理」というわけです。

  ◇         ◇         ◇

とはいうものの、見目麗しき女性方や働き盛りの男性に
とっては、こんなことはドーデモいい話だとおもいます。
ですが、ちょっと待ってください!

宇宙の根源にかかわる一つの要因としての重力が、実はワタシ(ム)の肥満や腹や顔のたるみを生み出している直接的原因である・・・なのであります。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 12:16| 04自然科学

2013年03月30日

どうせ死ぬなら「がん」がいい



AWAKER'S-2013-03の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

中村仁一・近藤誠
宝島新書
価格 各733円(税別)


昨年の五月号で中村仁一さんの本『大往生したけりゃ医療と関わるな』をご紹介した際、「そういゃぁ以前にも中村さんと同じようなことを書いてた近藤誠さんというお医者さんがおられましたね」みたいなことをお伝えしたとおもうのですが、なんだかんだと云っているうちに、お二人の対談本がでました。

『どうせ死ぬなら「がん」がいい』――です。
書名から本の内容はおよそ想像がつくと思います。
「がん治療なんかするな」、「治療するから痛む」、「胃がんも肝臓がんも放置すれば楽に死ねる」・・・等々、まあ要するにがん治療に関わるだけ損ですというお話です。
続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 16:19| 04自然科学

2012年12月27日

二つのこころと一つの世界 心理学と脳科学の新たな視角



AWAKER'S-2012-12の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

坂野登著
新曜社刊  
価格 2800円+税

これまで心理学や脳科学の分野を多角的に研究されてきた先生ご自身が、「カエルやサカナのような脊椎動物は、すでに左半身と右半身の持つ意味が違っていて、左半身(右半球)は防御/逃走のため、右半身(左半球)は攻撃/捕食のために進化的に特化しているという 最新のアメリカの心理学者の説」を受け、これを心理学の様々な領域に適用するべく、新たに定位(方向づけ)と収斂(収束させること)という言葉で枠組みし、そこから脳機能や人間の心理のしくみにせまろうという意欲の一冊です。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 15:11| 04自然科学

2012年10月31日

脳を支配する前頭葉



AWAKER'S-2012-10の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

エルコノン・ゴールドバーグ著
沼尻由起子著
講談社ブルーバックス刊  
価格 1,113円

コンピューター機能の発展速度と脳研究の速度は同時進行中です。なぜなら、いまのところ、いまのところですが、コンピューター界のトップ方がめざすところは、人間脳のような臨機応変機能を持つ機種の開発にあるからです。そして将来は、これを超える・・・。

そういうわけで、商業界から大脳生理学界へ、それこそ湯水のごとくに多大な研究費がおしみなく注ぎ込まれているというわけです。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 17:03| 04自然科学

2012年05月05日

大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ



AWAKER'S-2012-04の
Chuyo Libraryで
紹介されました。

中村仁一著
幻冬社刊
価格760円(税別)

すでに読まれた方もいらっしゃるとおもいます。
最寄りの書店に出向きますと、新書版の第一位となっておりました。そうとう売れているようです。

老人ホーム勤務12年、点滴注射も酸素吸入もせずに自然死を迎えた数百人の人々を見送って、「がんになっても、がん治療に関わらず、何の治療もせずに、自然死にむかえば、痛くもかゆくもなく天寿をまっとうできます」と確信された京大出のお医者さんの書かれた本です。

九州アウェイカーのT氏よりご紹介いただきました。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 17:40| 04自然科学

2010年04月30日

自然を解剖する


AWAKER'S-2010-04の
Shizen Libraryで
紹介されました。

池内了:著
NTT出版:刊

ワタシはどこまでいっても自然の子どもです。しつこいようですが、ここのところだけはしっかりとカラダやココロに刻みこんでおきます。

と、大口を叩きますが、ワタシの大両親である自然が、いったいどのような姿をしているのか ―― といったことは、あまり詳しくは知らないわけでした。

そんな疑問に、なんとなくポソリと応えてくれる書物に、数年前に出会いました。

「だったら早く紹介しろよ」―― でしょうが、当時「これを皆さんに紹介いたしましょう」と意気込んだものの、いつもの悪いクセで、そう考えつつ他のことに取り組んでいるうちに、いつのまにか、思いつきも本書もどこかに雲隠れしていたのでした。


ところが、来年予定のイギリス講演(2011年5月)の準備のために来長くださっているイギリス人の方のお部屋を準備している最中に、なんと引き出し横のゴミ屑の中から本書が飛び出してきたというわけです。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 00:00| 04自然科学

2010年04月14日

自然な姿勢の斉えかた




かたやまけんの『自然な姿勢の斉えかた』が、全国版ついに発行されました。
たくさんの方々におかげで素敵な本になりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

◇ 内容
 日常において、誰もが何気なくおこなっている「しぐさや動きグセ」を応用して、無理なく、痛みなく、心地よく、姿勢を斉えてさまざまな病気を改善する実用本。改善例も満載。くわえて、ココロが軽くなる、やさしい自然観のお話しなど。

◇ 様式
四六版/206ページ/イラスト・写真多数

◇ 価格
1,500円(税別)

◇ お申込み方法
@お名前 A住所 B電話番号 C冊数
を電話またはメールにてシセイプラネットへご連絡ください。
本が発行され次第、お振込み用紙を同封して発送いたします。
送料は1冊につき200円です。

*お申込み&お問い合わせ*
シセイプラネット
電話 0956-26-6050
メール info@shisei-planet.com
posted by K at 19:18| 04自然科学

2009年10月29日

ガンで死んだら110番



AWAKER'S-2009-10の
ChuYo Libraryで
紹介されました。

船瀬俊介:著
五月書房:刊
定価2000円(税別) *492

本書によると、抗がん剤の別名が「細胞毒」であることが「医薬品添付文書」と書かれているのだそうです。お断わりするまでもないのでしょうが、「細胞毒」というのですからガン細胞だけではなく、正常細胞にたいしても毒であるということになります。

続きはAWAKER'Sへ・・・。
posted by K at 12:39| 04自然科学