2005年08月01日

法句経

ブッダの詩句423編が訳者・友松氏によって簡素でうつくしい日本語で表記されている。人間ジッダルタの声が身近に聞こえるようである。なんど読んでも、その都度あたらしい発見とやすらぎにつつまれる。ヘンな集会なんかはおいといて、静かな場所で本書となかよくしてください。

法句経

友松 円諦(著) 講談社学術文庫(刊)
posted by K at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 01哲学